様々な種類のキャップを増やしてオシャレをワンランクアップさせる

original cap

最新の情報

キャップでスポーティに決める

前つばの付いている帽子を指します。一部がメッシュ素材になっているメッシュキャップや、深く被れる丸いベースボールキャップや、鉄道作業員の帽子として誕生したワークキャップがあります。キャップの種類は他にもありますが、メッシュキャップ以外のキャップの素材は主に麻や綿、ウール混紡が多く使われています。柔らかい素材の麻や綿は被り心地が良く、その上頭にフィットしやすいので、キャップによるおしゃれを楽しめます。ただし、暑い時期に被るとキャップが汗を吸収して臭いが付着するので、こまめな手入れが欠かせません。
また、ベースボールキャップは太陽の光から野球選手の目を保護するために作られた機能的なキャップとして、1900年頃に流行しました。日本でも、野球が人気スポーツになった1980年近くに流行しました。おしゃれグッズの一つであるベースボールキャップに使われている素材は、ポリエステンやコットンがあります。時代の変化に伴い、野球選手が被る帽子の認識以外におしゃれとして被る帽子として、自分のファッションに合ったベースボールキャップを見つけやすくなっています。カジュアルな帽子のベースボールキャップは、被ることによりスポーティでカジュアルな印象を与えられます。

新着記事リスト

TOP